東京グルメ 居酒屋訪問記

東京のグルメ、銀座 恵比寿 渋谷 新宿 六本木 などおいしい居酒屋があればどこまでも。おいしいビールがあれば幸せ。 ・・・・という境遇の食べ歩きグルメが好きな会社員が綴る、 いきあたりバッタリの東京グルメ居酒屋訪問記。

2006年04月

銀座でホッとする老舗バー あんて4

銀座のバーシリーズ。

親子3代で経営されている銀座の老舗バー「あんて」。
カウンター10席と小さなテーブルの
こじんまりとしたオーセンティックバーだ。

本格派のスツールに腰掛けて、カウンターに座ると
それだけでなごんでくる。
まずはシングルモルトをソーダ割りで。

おすすめのメニューを訪ねると、

「アンチョビのカナッペ」。

あんてアンチョビ







アンチョビはそこらの缶詰ではなく、
本格的な美味しさ。
たまねぎのピクルス風とアンチョビが
クラッカーにのっていて、洋酒によくあう。

「ぜひ、これはマティニーとあわせてみてください」

というバーテンダーさんのおすすめで、
お願いする。

あんてマティニー












正統派、飾り気はないが、スッキリ、キリッとした味わいは、
マティニーの王道を感じる。

親子3代の醸し出すやわらかい雰囲気。
すっかりおばあちゃんのファンになってしまった。

軽く飲んで3000円くらい。
ここもまた行きたいバーである。

銀座 バー あんて
中央区銀座7丁目5-19 渡辺ビル2F
03-3571-0772
銀座駅ソニービル出口から徒歩5分
新橋駅銀座口から徒歩で5分
銀座 バー あんて の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー

銀座の居心地のいいバー 保志(ほし)4

仕事の会合後、銀座の居心地のいいバー 保志(ほし)へ。
カウンター12席と小さなテーブルがひとつの
こじんまりした店内はほぼ満席状態だった。

まずは山崎12年のロック。

保志ロック













そこでおもいがけず粋なオードブルが出され、少し感動。

保志オードブル








店の中は、落ち着いたカップルや仕事帰りの紳士、
女性のひとり客、などさまざまだが、
みな品よく、かといって気取らず酒を楽しんでいる。

保志あかり













この独特のいい雰囲気は、
バーテンダー保志さんの人柄によるのだろう。
隣りのひとりできていた女性は、
保志さんの前の店から、5年も通っているとのこと。

一杯のつもりが、居心地のよさに、ついもう一杯。
せっかくなので、オリジナルのカクテルで
おすすめをお願いすると、待ってましたとばかりに、

「では、“流れ星”を」 と保志さん。

手際よく、グラスを用意し、シェーキング。
グラスのふちにはスノースタイルで白と青のラインがひかれ、
ちいさな星型のレモンの皮が美しい。
そこへ青色がかったカクテルを円を描くように注ぐと、
見事に小さな星が青色の宇宙を飛ぶかのごとく、流れた。

保志流れ星






ラムとパイナップルジュースにブルーキュラソー、
やや甘めに感じるが実際にはとっても爽やかなカクテルだ。

銀座で見つけた居心地のいいバー。
お気に入りに登録である。

銀座 バー保志(ほし)
中央区銀座6丁目3-7 AOKI TOWER
03-3573-8887
銀座駅C3出口より徒歩5分
銀座 バー保志(ほし)の詳細はコチラ


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー

海辺のランチ お台場のハワイアン「KULA(クラ)」へ3

今日のランチは気分転換に、お台場のハワイアン「KULA(クラ)」へ。

お台場デックスから海側に橋を渡り、
海辺の建物の2階にある。

KULAブリッジ








店内はハワイアン気分満開。

KULAカウンター







ハワイの「ロコモコ」もいいが、今日はシーフードカレー。
意外な美味しさに驚く。

KULAカレー







セットは1000円。
スープとドリンク、デザートがつく。

今日のデザートはココナッツプリン。

KULAココナツプリン









たまには海辺でのんびりもいいか。


お台場ハワイアン KULA
港区台場1-4-1マリンハウス2F
03-5500-3112
ゆりかもめ お台場海浜公園より3分
お台場ハワイアン KULAの詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー

銀座でおいしい和食。酒菜 おかだ4

会社の同僚と銀座の和食 酒菜 おかだへ。
場所がら同伴とおぼしき人達や
接待とみられるグループが多い。

カウンターに回りのテーブル席、
こじんまりとした雰囲気のいい個室がある。
入り口から客席までの通路も
なにかしらもてなしの心を感じる。

おかだ廊下













まずは、生ビール。
ここも大好物のプレミアムモルツ。
着物姿のスタッフも物腰柔らかく、
筆書きのメニューにも、箸置きにも、
こだわりが感じられる。

おかだおはし








さて、本日のメニューは。

◎わさび菜のお浸し
  本日のメニューから。旬の味。

おかだお浸し








◎お造り
  まぐろ、さより、めばる、あおりいか。
  わさびとしょうが、それぞれに醤油をいれてくれる心配り。

おかだお造り








◎和牛のコロッケ
  これはウマイっ! 一同、感動。

おかだコロッケ








ほくほく。

おかだコロッケ2








◎鷄軟骨のおろしぽん酢
  意外な一品。居酒屋の軟骨唐揚げを想像していたら、
  上品で酒の肴にピッタリ。

おかだ軟骨







◎牛スジ煮込み
  とろけるようだった。

おかだ牛すじ煮こみ








生ビールをひとり4、5杯飲み、
焼酎も堪能で、@8000円ほど。

このフンイキと、飲んだ量を考えると、銀座の和食では
かなりリーズナブル。

お気に入りにいれたい店である。

銀座 和食 酒菜 おかだ
中央区銀座8丁目5-19 園枝ビル4F
03-3571-3555
JR線新橋駅銀座口より徒歩3分
銀座 和食 酒菜 おかだ の詳細はこちら 



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



渋谷の落ち着いたバー LARGO(ラルゴ)5

独りでふらっと渋谷のバーLARGO(ラルゴ)へ。
赤い上品な壁をベースに、
黒い椅子の落ち着いた感じのバーだ。

ラルゴカウンター








昨日この店に来たばかりというバーテンダーさんと
ゆっくり話しをしながらマッカランをロックで。

ラルゴマッカラン













おしきせのチャームがでてこないのも好ましい。

一杯のつもりだったが居心地がいいので、もう一杯。

ラルゴコースター








このバーは、珍しくカルバドスが豊富。
カルバドスとはりんごからつくった発泡酒「シードル」を
さらに蒸留したお酒。
ぶどうからつくったワインを蒸留するとブランデーになり、
りんごのお酒を蒸留するとカルバドス、というわけだ。

カルバドスをベースにカクテルを頼む。
自家製グレナデンシロップ
(フレッシュイチジクを煮詰めてつくるらしい)と
ライムをカルバドスとシェークした「ジャックローズ」。

ラルゴジャックローズ














自家製のグレナデンシロップのせいか、
フレッシュでかつ香りがいい。

ラルゴグラタン








店内には静かにJAZZが流れ、心地よさが増してくる。
小腹がすいたので、マスカルポーネグラタンを頼んだ。
熱々なグラタンを頬張りながら、深夜のバーでひとり
グラスを傾けるのもいいものだ。

渋谷 バー LARGO(ラルゴ)
渋谷区渋谷1丁目6-4 B1F
03-3400-5597
JR線渋谷駅より徒歩5分
渋谷 バー LARGO(ラルゴ)の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー





渋谷の落ち着く酒肴処 高とう4

京都にご一緒した、
わださんサハラさん、会社の同僚と、
渋谷の落ち着いた酒肴処「高とう」で飲み会。

高とう看板












渋谷センター街の人ごみをかきわけ、
少し静かな通りのビルの2階。

カウンター8席、小上がりのテーブルが2卓。
こじんまりとしているが居心地がよい。

まずはビールで乾杯。
つきだしの枝豆とかずのこを和えたものは、
いい枝豆を使っているようで、つきだしとは思えない
豊かな味。大ぶりの枝豆がツヤツヤしている。

続いておでんの盛り合わせ。
チーズ天がビールにピッタリであった。

高とうおでん








ポテトサラダ。素朴で懐かしい味。

高とうダテサラ








焼きそうめん。そうめんチャンプルーのような
ビールや酒にピッタリの味。
個人的にとっても好み。

高とう焼そうめん








自家製らっきょ。唐辛子が利いていて、
ウイスキーがすすむすすむ。

高とうらっきょ








美味しい食べ物と美味しいお酒、
楽しい話で、いつのまにか4時間以上も飲んでいた。

お店は女将さんひとりできりもりされており
お人柄とおなじくおだやかで暖かい。

わださんに教えてもらった
渋谷のとっておき酒肴処である。

酒肴処 高とう
渋谷区宇多川3丁目


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



表参道のおしゃれな鉄板焼 藤丸4

会社の同僚の祝い事で、表参道のおしゃれな鉄板焼 藤丸へ。

表参道駅から歩いて3分、
表通りからちょっと中へはいった
おしゃれなビルの3階。あまりにおしゃれだったので
店に気づかず、通り過ぎてしまったほど。

今回は肉ずくし。
まずは生ビールで乾杯。その後、怒涛の肉オーダー。

◎黒毛和牛のさしみ
  とろける食感。。。

藤丸さしみ







◎黒毛和牛のたたき 鬼おろし添え
  滋味たっぷりの酒の肴。「鬼おろし」とは
  あらびきの大根おろし。これがまたいい。

藤丸たたき







◎黒毛和牛フィレステーキ
  まずはコレでしょう。
  このあたりで生ビールから赤ワインにスイッチ。

◎まぐろのたたきサラダ
  豪華だが、今回は「箸休め」になってしまった

◎シャトーブリオン
  ワインの名前ではない。特別な肉である
  こ、これはウマイ。。。

藤丸シャトーブリオン







◎チーズ盛合わせ
 さすがワインにあいますわっ。

藤丸チーズ







◎鮑とホタテのクリームソース
  白ワインには絶品の味。ここで白ワインを発注。

藤丸あわび







◎お漬物
  なぜか口直しに・・・(うまかった)

藤丸漬物







◎デザート
  私に語る資格はないが・・・(美味らしい)

藤丸デザート







うーむ。贅沢な肉ずくしであった。
簡単なコースもあるようだが、今回はフンパツしてしまった。

たまにはこんな贅沢も◎


表参道 鉄板焼 藤丸(ふじまる)
港区北青山3丁目12-13 Holon/L 3F
03-3499-6700
地下鉄表参道駅B2出口より徒歩3分
表参道 鉄板焼 藤丸(ふじまる)の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー


本日のキーワード
----------------------------
表参道 鉄板焼 表参道 ステーキ
表参道 鉄板焼き 接待





世界一、ビールがうまい瞬間。3

・・・とイキナリ大胆なタイトル。

本日手に入れた、サントリーが発行している、
「クォータリー」という雑誌の80号がビールの特集で、
巻頭はプレミアムモルツのCMにでている、
矢沢永吉さんのスペシャルインタビュー。

クォータリー













そのひとつのコーナーに、
「世界一、ビールがうまい瞬間。」というアンケート記事がある。
(このアンケートコメントの中に、私のコメントも入っている。
 もちろん作家の角田光代さんなどの著名人ではない
 その他多勢の名もなき匿名のコメントのひとつだが・・・)

ちなみに、プレミアムモルツの生が飲める
お店紹介のコーナーでは、以前に書いた
銀座の中華「MOMO」 も掲載されている。


その後の特集では、石原良純さんの
「日本全国練り物図鑑」があり、ビールにあう練り物が紹介が面白い。
その中でも徳島の「カツ天」。

カツ天







徳島の「カツ天」は私も食べたが、練り物なのに
少しカレー味のきいた「カツ」なのである。
しかもソースをかけて食べるのである。
(スパイシーなソースほどあうと思う)
まさにビールにあう練り物とはコレだ!

 

サントリーの「クォータリー」についてはこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー

東京グルメ カテゴリー
グルメ人気ブログ ランキング参加中!
banner_02 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



東京グルメ居酒屋訪問記月別情報
東京グルメ居酒屋訪問記 Profile
ツイッターはじめました
東京グルメ居酒屋訪問記のツイッター はじめました!

twitter_logo_outline1.png

居酒屋訪問記の更新情報、
裏ばなしなどなどを
つぶやいています。。。






男のちょい割るハイボールセット
ちょっと笑える、「男のちょい割るハイボールセット」



東京大人の居酒屋

男の手作り燻製

男の手作り燻製

価格:1,575円(税込、送料別)


東京グルメ居酒屋訪問記 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ