東京グルメ 居酒屋訪問記

東京のグルメ、銀座 恵比寿 渋谷 新宿 六本木 などおいしい居酒屋があればどこまでも。おいしいビールがあれば幸せ。 ・・・・という境遇の食べ歩きグルメが好きな会社員が綴る、 いきあたりバッタリの東京グルメ居酒屋訪問記。

2006年07月

表参道の超隠れ家バー 笄櫻泉堂(こうがい おうせんどう)5

会社の同僚5人で、表参道の超隠れ家、おしゃれなバー 笄櫻泉堂へ。
表参道の駅から歩くこと10分。
青山病院の近くの住宅街の中に、ひっそりとある。

一見ではとても見つけられない、超隠れ家。
入口には大きな看板もなく、インターホンで連絡して入る。

地下へ向かって吹き抜けの階段を下りていくと、
そこは別世界。

うちっぱなしのコンクリートに水のゆらめきとライトアップ。
店内は革張りのソファ。
なんともおしゃれな空間だ。

kougaiosendo20060727-001








テーブルの上にゆらめく明かり。

カクテルやシングルモルトをゆったりと楽しむ空間だ。

kougaiosendo20060727-002















表参道の超隠れ家バー。
ツカエル店である。


表参道 笄櫻泉堂
03-3400-2540
住所はあえて書かない・・・。


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



------------------------------------

表参道の体に優しいレストラン クー(kuh)4

会社の同僚5名で、表参道の体に優しいレストラン クー(kuh)に。
今回のコンセプトは疲れた体に癒しを。

表参道の駅から歩いて5分ほど。
テーブルで14席のこじんまりとしたレストランだ。

kuh20060727-001











まずは、前菜。

kuh20060727-002






続いて、店の人気メニュー、「スチームキャベツ」。

kuh20060727-003







中華風のせいろで、キャベツを蒸してあり、
ガーリックと桜海老であじつけしてある、シンプルなメニューだが
これがどうしてなかなか、超うまいのである。

キャベツの甘みと、桜海老のうまみが見事に調和して、
せいろにいっぱいのキャベツが、あっというまになくなってしまった。

続いて体に優しい野菜のメニューが。

◎レンコンのソテー
  バルサミコソースが効いている。

kuh20060727-005







◎豆腐の野菜のせ
  たっぷりとヘルシーな野菜がのっっかって。

kuh20060727-004






◎なすとチーズの挟み焼き
  なすとチーズの組み合わせがぴったり。
  ピザ風の味付け。

kuh20060727-006






◎やまいもの焼いたやつ
  カリっ、ホクっ、の山芋を塩とわかめで味付け。
  ビールにピッタリ。

kuh20060727-007






◎鯛のポワレ
  鯛はカリっ、ジューシー、で野菜とあわせていただくと
  えもいわれぬ味がでてくる。


kuh20060727-008






◎ニラごはん
  しめは、ニラごはん、ネギごはん、しょうがごはん、から選べる。
  つやつやの玄米ごはんにニラと桜海老がのっていて
  ホントに癒される味なのだ。
  一緒にだしてくれるお味噌汁も、ほっとする。

kuh20060727-010






kuh20060727-011






自家製の果実酒もたくさん。
青梅の梅酒や、ゆず酒、まだ浸かってなかったがベニバナのお酒も。

kuh20060727-009






これで4000円のコース。
体もオサイフもご満足。

お店の女将さんが、食事の合間にこんなことを教えてくれた。

「人のしたに、よいと書いて、食。 いい食べ物が人には必要だからね・・・」

なるほど〜!
これはいいコトを聞かせてもらった。

表参道の心も体も癒されるレストランであった。

表参道 レストラン クー(kuh)
港区南青山5-1-3 青山ラ・ミアビルB1F
03-5766-1133


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



東京の屋形船で宴会。4

東京の屋形船で宴会。

お取引先の会社さんと東京の屋形船で宴会。
隅田川から乗船してお台場へ向かう屋形船ツーリング(?)

浅草橋の近くの船乗り場。


yakatabune20060726-001







今回は貸切なので、浴衣姿の参加者も。
雰囲気満点の東京 屋形船宴会である。


こんな桟橋をつたって、


yakatabune20060726-002








屋形船に乗船。

yakatabune20060726-003









さて、料理。

お造りの盛り合わせ。

yakatabune20060726-005








前菜の船盛り。

yakatabune20060726-004








そして、お台場の沖に停泊してから、
揚げたての天ぷら。


yakatabune20060726-006






yakatabune20060726-007









・・・・とここでハプニング。



エンジン音が切れて、静かになったと思ったら、
突然空調が停まり、そして船内の明かりが・・・・





消えた。








どうもエンジントラブルらしい。。。


yakatabune20060726-008







非常灯だけで宴会は続く。。。




窓際で暗い中くつろぐ浴衣美女。。。


yakatabune20060726-009









そして、1時間ほど、漂流。。。





最後は僚船が現れて、曳き舟。
無事に(?)浅草橋へ帰還したのである。


ハプニングもあり大いに盛り上がった東京屋形船宴会であった。



東京屋形船の宴会案内はこちら



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー


銀座の夜景がきれいなもつ鍋 黒田4

仕事の同僚と、銀座の夜景がきれいな 博多もつ鍋 黒田 へ。
窓側の席は、ふたり用に仕切ってあり、
銀座の夜景を見ながら
おいしいもつ鍋をいただくことができる。

もつ鍋の向こうに銀座の夜景が見えるのは、
ちょっと不思議な気分・・・笑

まずは生ビール。

◎えいひれのやわらか揚げ

kuroda20060725-001








◎熊本直送!熊本の馬刺しづくし
  馬刺しのコリコリ、ジューシーな部分などの盛り合わせ。
  これはウマイ。

kuroda20060725-004







kuroda20060725-003













◎明太子入り だし巻き玉子

kuroda20060725-002





  

◎もつ鍋
  ここのもつ鍋は、味噌、しょう油、塩、チゲ、薬膳、の
  5種類の中から選ぶことができる。
  今回はシンプルに「塩」。

kuroda20060725-005







  煮込まれたキャベツとニラ、ごぼうがうまい。
  もつもやわらかくてビールにあうのだ。

kuroda20060725-006







  最後には米でつくった平たい麺をいれてシメ。

  
うーん。大満足。
銀座で夜景のきれいなもつ鍋。
もつ鍋の湯気のむこうにひろがる銀座の夜景が、
リーズナブルな値段で楽しめるのがうれしい。


銀座の夜景がきれいな 博多もつ鍋 黒田
中央区銀座4丁目2-12 クリスタルビル9F
03-5524-5288
地下鉄 銀座駅B10出口より徒歩0分 JR有楽町駅銀座口より徒歩5分
銀座 博多もつ鍋 黒田 の詳細はこちら



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



今日のキーワード
銀座 夜景 もつ鍋 銀座 個室 夜景
銀座 鍋 個室



------------------------------------



銀座のおいしい和食 おかだ (再々訪)4

銀座のおいしい和食 おかだ へ。

今回は常務を含め、部署のお歴々と。
ちょうど、10人ほどはいれるテーブルの個室。

デジカメの露出機能がイマイチで、
何品か撮影しそこねたが、今回も満足の味わい。


生ビールで乾杯し、食事がスタート。

◎つきだし(ごぼうのきんぴら・おいしい冷奴)
◎お造り(たい・まぐろ)
◎すじ煮込み
  大根といっしょに煮込んであり、「黒七味」をかけて食す。
  この「黒七味」がピリッと上品な辛味を加えて
  なんともいえず煮込みにあうのだ。
  

okada20060711-001







◎焼き魚
  とろろ昆布とダシがかけてあり、
  やわらかな味わい。

okada20060711-002







◎豚肉の味噌漬け
  ジューシーな豚肉の味噌漬けを焼いてある。
  常務が同席とあって、このころには赤ワイン。
  味噌漬けにもあいますなぁ。

okada20060711-003







やがて、席は食事モードからつまみモードへ。

山崎の水割りを作りまくる。

okada20060711-007











この銀座「おかだ」は、この酒肴ラインナップが粋で美味。


◎たたみいわし

okada20060711-005






◎チーズの盛り合わせ

okada20060711-004






◎最高のエイヒレ

okada20060711-006







しめには稲庭うどんも平らげ、満足満足。

いつも期待を裏切らない、銀座のおいしい和食「おかだ」なのである。

前回の銀座のおいしい和食おかだ(再訪)

前々回の銀座のおいしい和食おかだ(初回)


銀座 和食 酒菜 おかだ
中央区銀座8丁目5-19 園枝ビル4F
03-3571-3555
JR線新橋駅銀座口より徒歩3分
銀座 和食 酒菜 おかだ の詳細はこちら 



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー


本日のキーワード
----------------------------
銀座 和食 家庭的 銀座 和食 大人
銀座 和食 接待 個室



新橋のうまい稲庭うどん 七蔵5

新橋のサラリーマン行列の店、稲庭うどんの七蔵。
2001年頃から、新橋をとおるときには、昼の行列をさけ、
11:00くらいに飛び込んでいた店。

nanazou20060705-004














以前の地下の店舗(カウンター10席)から、同じビルの2階に移転し、
飛躍的に席数が増え、昼のピークを外せば、うまいランチにありつける。



メニューは稲庭うどんと小さな丼。

稲庭うどんは、特製の味噌ベースのスープにつけて食べる。
このスープが、季節によっていろんな薬味をいれてつくっている。
この季節は、「みょうが」。

これにきざみ葱をたっぷりいれて食す。

nanazou20060705-001








小どんぶりは、「まぐろ+卵」、「まぐろづけ」、など数種類。
おいしい白菜漬もある。


nanazou20060705-002









nanazou20060705-003









普通の人は、丼+小稲庭うどんでOK.
稲庭うどんは、小・中・大のサイズがある。

並んでも食べたい七蔵の稲庭うどん。
私のお気に入りである。


新橋 七蔵
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2F 
03-3571-5012


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー

銀座のおいしい串焼き 荻(てき)銀座店4

会社の仲間と祝いごとで銀座のおいしい串焼き「荻(てき)」へ。
人形町「荻(てき)」の銀座店。

カウンター6席、テーブル12席のこじんまりした店。
奥のガラスの仕切りのなかで、パタパタと串を焼いてくれる。

メニューは串のコース。
5本、8本、10本のコースがあるが、
女性は5本くらいでけっこうお腹がいっぱいになるとのお店の方のアドバイスで、
とりあえず5本コース。

5本と聞くとかなり頼りない感じがするが、
一本のボリュームがそこそこあり、
各コースには人気の「白レバーのパテ」と「鶏スープ」がついてくる。

5本コースの内容。

◎つくね
 これがなんともいえず、やわらかく、かつジューシー。

teki20060704-001







◎レバー
 全然くさみがなく、やわらかい。

teki20060704-002









◎白レバーのパテ

◎万願寺しし唐

◎ラム
  ラムにはゴルゴンゾーラチーズのソースをかけて食す。
  これはかなりワイン向き。

◎伊達鶏のスープ
  濃厚な味わいで、やみつきになりそう。

◎ナンコツ
  こりこりかつ、滋味たっぷり。

teki20060704-003








ひとしきり串を堪能し、各自一本追加をオーダー。
私はイベリコ黒豚。

銀座の中にいることを忘れるような、こじんまりとした
居心地のいい空間で、味わい深い串焼き。
予約しないとはいれないようで、この日も何組か来店しては
残念そうに帰って行った。


炭火串焼 銀座 荻
中央区銀座5丁目9-19 MCビル4F
03-3574-9415
銀座駅 A5出口より徒歩1分/東銀座駅 A1出口より徒歩2分
炭火串焼 銀座 荻の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



本日のキーワード
----------------------------
銀座 炭火焼き 銀座 ワイン 大人 銀座 イベリコ豚 銀座 フォアグラ

東京グルメ カテゴリー
グルメ人気ブログ ランキング参加中!
banner_02 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



東京グルメ居酒屋訪問記月別情報
東京グルメ居酒屋訪問記 Profile
ツイッターはじめました
東京グルメ居酒屋訪問記のツイッター はじめました!

twitter_logo_outline1.png

居酒屋訪問記の更新情報、
裏ばなしなどなどを
つぶやいています。。。







男のちょい割るハイボールセット
ちょっと笑える、「男のちょい割るハイボールセット」



東京大人の居酒屋

男の手作り燻製

男の手作り燻製

価格:1,575円(税込、送料別)


東京グルメ居酒屋訪問記 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ