東京グルメ 居酒屋訪問記

東京のグルメ、銀座 恵比寿 渋谷 新宿 六本木 などおいしい居酒屋があればどこまでも。おいしいビールがあれば幸せ。 ・・・・という境遇の食べ歩きグルメが好きな会社員が綴る、 いきあたりバッタリの東京グルメ居酒屋訪問記。

2007年05月

赤坂で辛い麻婆豆腐 陳麻婆豆腐 赤坂店4

仕事のついでに赤坂見附の陳麻婆豆腐 赤坂店へ。
私は麻婆豆腐が大好きなのである。


赤坂東急ホテルの地下飲食街に、陳麻婆豆腐赤坂店はある。
ランチタイムははいつも行列ができるほど。


chin20070523-003
















ランチのメニューは、4種ほどだが、大半の人は
麻婆豆腐のセット(1050円)を頼んでいるようだ。

麻婆豆腐のセットは、ごはん、スープ、ザーサイ、と本命の麻婆豆腐。


chin20070523-001

















陳麻婆豆腐は、色も濃い目で、かなり濃厚な感じ。
麻婆豆腐好きの私としてはたまらない。


chin20070523-002
















また、辛さもなかなかのもので、みな汗をかきながら食べている。
山椒がきいていてうまいのだ。
やみつきになる味。


ランチでなければビールがほしくなるところだ。。。


陳麻婆豆腐 赤坂分店
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急ホテルB1
03-3539-5058
陳麻婆豆腐 赤坂分店 の詳細はこちら



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー






レインボーブリッジの夜景が見えるダイニングバー 響 お台場店4

仕事の打ち上げで、夜景が見えるダイニングバー 響 お台場店へ。
今回はなんとテラス席でのレインボーブリッジの夜景満喫コースである。
(前回訪問の様子はこちら↓↓↓)
夜景の見える お台場のダイニングバー 響 お台場店


hibiki20070522-001


















まずは生ビールでレインボーブリッジの夜景に乾杯。


hibiki20070522-002




















お台場に浮かぶ屋形船での宴会もいいが、
この夜景をテラスで涼しい風に吹かれながら楽しめるダイニングバーは貴重だ。


hibiki20070522-003















hibiki20070522-005
















四万十川産の狼トマト。
塩をつけていただく。甘くて美味しいのだ。
トマトの赤が夜景に映える。


hibiki20070522-004















ししゃももこんがり焼けていい感じ。


hibiki20070522-006















ほかにも男爵いものコロッケや、烏賊のゴロタ焼き、
地卵の卵焼き、などなどいろいろ頼んでいろいろ飲んで。


途中からは響17年のロックで夜景に乾杯である。


hibiki20070522-007















シメにはこの響の名物のひとつ、こしひかりの石釜炊き。
米粒がたっていて、ふっくら。


hibiki20070522-008
















口に入れると甘みがじんわりひろがる。



そんなこんなで閉店間際までしっかり楽しんでいたら
東京湾の夜景にいつしか月も傾いていた。


hibiki20070522-009
















お台場 ダイニングバー 響 お台場店
東京都港区台場1丁目7-1 アクアシティお台場6F
03-3599-5500
ゆりかもめ台場駅徒歩2分
お台場 ダイニングバー 響 お台場店 の詳細はこちら




レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー




本日のキーワード
----------------------------
アクアシティ ダイニングバー レインボーブリッジ お台場

赤坂見附でカレー インドレストラン MOTI(モティ)3

仕事のついでに赤坂見附でカレーを食べにインドレストランMOTI(モティ)へ。
ここは1978年から北インド料理をだす本格派の店だ。


moti20070524-004















ランチのカレーは950円から。
今回はタンドリーチキンと2種類のカレーを楽しめる1200円ランチ。

エビのカレー、野菜カレー、タンドリーチキン
ナン(またはライス)、サラダ、ドリンクという内容。
ドリンクはラッシーで。


moti20070524-001















このナンはテニスラケットの打球面ほどもある大きなもの。
塩味がきいていて、クセになる味。


カレーはややマイルドだが、エビのコクがしっかりと
ココナッツミルクも甘ったるくなくておいしい。


moti20070524-002















タンドリーチキンははじめ頼りない感じがしたが、
食べるにつれ、その漬け込んだスパイシーな味の中毒になり
最後は骨までしゃぶってしまった。
これがナンとあうのである。


食べるのに夢中になっていて気がつかなかったが、
テーブルには塩となにやら赤い香辛料の瓶。
これで辛味をたす事ができたのか?


moti20070524-003















次にはまた試してみよう。


赤坂見附 インドレストラン MOTI(モティ)
東京港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザ2F
03-3582-3620
赤坂見附 インドレストラン MOTI(モティ) の詳細はこちら


みなさんのおかげで現在ランキング24位! いつもありがとうございます!
レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー


本日のキーワード
----------------------------
赤坂 インド料理 赤坂 インドレストラン

恵比寿のワインレストラン SACAVIN(サッカヴァン)4

仕事関係で恵比寿のワインレストラン、SACAVIN(サッカヴァン)へ。
ここは新宿にも葡萄酒SACAVIN(サッカヴァン)という店をだしており、
おいしい料理をその日のいろいろなワインに合わせられる店である。



sacavin20070515-001






















ワインは本日のおすすめで、グラスで15種類以上もある。
料理のほうもメニューが豊富で迷ってしまう。

冷菜から、オーストラリア産のセミドライトマト。
ハーブ入りオイルに乾燥させたトマトを漬け込んだものだそうで、
もうこれだけでワインがかなり飲める。


sacavin20070515-002

















鮮魚のカルパッチョ。
本日は鯛のスモークカルパッチョ。
ウイスキーでもいけそう。


sacavin20070515-003
















もちろんコクのある白ワインにはピッタリ。


sacavin20070515-005























大山地鶏のささみとアヴォカドの粒マスタード和え。
なんというかヘルシーであっさりとした食材なのに、
十分にワインにあうコクがあり、おすすめ。


sacavin20070515-004


















岩中豚(いわちゅうぶた)ロースのグリル 白ワインとアンチョビのソース
これが柔らかくて肉のうまみもたっぷり。


sacavin20070515-006
















赤ワインに最高。


sacavin20070515-007


















ピッツァ マルゲリータ。
薄ーくカリッと焼きあげてあり、
シンプルだが上質なモッツァレッラチーズが香ばしく
バジリコ・トマトソースでいい味だ。
ご一緒したピザ好きの方も大満足。



sacavin20070515-008






















じゃことカラスミのパスタとか、手作りベーコンの炭火焼きとか
フォワグラとピスタチオ入りハンバーグなどなど、
気になるメニューもまだまだあったのだが、お腹いっぱい。


恵比寿のビストロ SACAVIN(サッカヴァン)
料理に合わせて気軽にワインをグラスでチョイスできる
ワイン好きにはうってつけのお店である。



恵比寿のワインレストラン SACAVIN(サッカヴァン)
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-11 フジワラビルアネックス1F
03-6416-7070
東京メトロ恵比寿駅4番出口徒歩1分/JR恵比寿駅西口徒歩3分
恵比寿のワインレストラン SACAVIN(サッカヴァン) の詳細はこちら




レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー





本日のキーワード
----------------------------
恵比寿 ワイン 恵比寿 ピッツァ 恵比寿 洋食




恵比寿の人気もつ鍋 博多もつ鍋 龍4

前回満席で入れなかった恵比寿の人気もつ鍋 博多もつ鍋 龍へ。
恵比寿の博多もつ鍋 龍Ryu にふられる・・・


ryu20070514-001






















月曜日ということもあり、今回はすんなり4人で予約がとれた。
店はさほど大きくないが、カウンターはカップル向き、
個室もいくつかあり使いやすい。


まずは生ビールで乾杯。


ryu20070514-003






















ここの生ビールは泡が極上で、とても口当たりがいい。



ryu20070514-002
















本命のもつ鍋の前に、つまみを少々。
大根の明太子和えサラダやカリカリじゃこの冷奴も
美味しかったが、なんといってもこれ。

「和牛もつの辛子味噌焼き」。


ryu20070514-004















これがすんごいうまいのである。
ぷりぷりでとろけそうなモツに辛し味噌がしっかりからんで、
ビールにピッタリ。


ryu20070514-005
















同行の方いわく、「ギリギリの味や!」
それくらいウマイのである。

さてさて、本命のモツ鍋。

ここは、「龍秘伝のたれ」 「特製あっさり塩」 
「特製ぴり辛醤油」 の3種類の味が選べる。

今回は衆議一致で「塩味」。

こんもりと野菜たっぷりのもつ鍋。


ryu20070514-006
















いよいよ点火。

ぐつぐつと煮えてきた。


ryu20070514-007
















ryu20070514-008
















そして出来上がりである。


ryu20070514-010

















いや、スープがあっさりとしていながら
コクがしっかりとあってうまいうまい。


ryu20070514-009


















最後のシメは麺で。
麺の太さも選べるのがうれしい。

ryu20070514-012
















ああ、幸せ。

4人でこれでもかっと、思いっきり飲んで食べて、@5000円ほど。
(私は6、7杯飲んでいる。。。汗)

私は初めてだったが、ご一緒したかたは週に2度、
そのときの同行者は週に3度も通ったとか・・(驚)


恵比寿 博多もつ鍋 龍
東京都渋谷区恵比寿南1丁目10-11 美矢川ビルB1F
03-3760-1530
アクセス JR線 恵比寿駅西口より徒歩2分
恵比寿 博多もつ鍋 龍 の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー




本日のキーワード
----------------------------
恵比寿 西口 もつ鍋 恵比寿 もつ鍋 無臭にんにく







麻布十番の和食 和乃坐 麻布萬會(あざぶまんかい)4

麻布にある越前料理の和食、麻布萬會(あざぶまんかい)へ。

ここは福井県の食材をメインに、内装やショップカードにも
越前和紙がつかう、こだわりの和食のお店だ。


mankai20070509-000























店はくつぬぎスタイルで。
どの席も掘りごたつ式になっていて、夜景の見える窓席や、
円形のテーブル、ふたり席など、どの席も凝っている。


mankai20070509-009






















メニューもご覧のとおり。
私の大好きな酒肴もズラリ。


mankai20070509-008


















酒飲みのココロをくすぐるのである。


甘海老の山葵とびっ子和え。


mankai20070509-001

















鴨のたたき。


mankai20070509-002


















特製のタレでいただく。


mankai20070509-003

















このほかにも、たくあん煮やへしこ寿司などを堪能し、
シメには越前そば。


mankai20070509-006

















そしてやはりここは「へしこ茶漬け」。
独特の醗酵の味わいがお茶漬けによーくあうのである。


mankai20070509-004

















麻布十番のこだわりの和食。
接待にも、大切な人とも、訪れたい店である。



麻布十番 和食 和乃坐 麻布萬會(あざぶまんかい)
東京都港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番ビル7F
03-5765-7700
麻布十番駅4番出口徒歩3分
麻布十番 和食 和乃坐 麻布萬會 の詳細はこちら



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー




本日のキーワード
----------------------------
麻布 和食 






渋谷の焼き鳥 石焼地鳥 石庵 渋谷東口店3

仕事関連で渋谷の東口、宮益坂口からすぐの石焼地鳥「石庵 渋谷東口店」へ。
ここはテーブルの上にある「石」で鳥や豚、牛などを焼いて食す
「石焼」料理である。

まずは生ビールを注文し、石焼のアラカルトを吟味。

ここでは注文した石焼の「具」を、お店のスタッフの方が、


ishian20070508-010























丁寧に焼いてくれる。

まずは砂肝(砂ズリ)とレバー。


ishian20070508-002


















焼きあがるまでにユッケなどをつまみながら。


ishian20070508-004

















生ビールで乾杯。


ishian20070508-001

























こんな新鮮な砂肝である。


ishian20070508-003
















豚トロ。


ishian20070508-006

















ジューシーでうまい。バジルのはいった塩で食べる。


ishian20070508-007


















生ビールがどんどんすすんでいく。


ishian20070508-000
























タンはけっこう分厚く。


ishian20070508-005
















つくねはちゃんこのように、お店のスタッフが
石の上においてくれる。



ishian20070508-008
















焼き上がりはいたってジューシー。



ishian20070508-009



















そんなこんなでサラダやナムルなどの
サイドメニューもつまみつつ、思いっきり飲んで食べて、
@3000円ほど。


渋谷の石焼地鳥 石庵。
気軽に談笑しながら食べて飲める店である。


石焼 地鳥 石庵 渋谷東口店
東京都渋谷区渋谷2丁目21-21 第一田中ビル2F
03-3406-2345
渋谷駅東口徒歩3分/東急東横線渋谷駅宮益坂口徒歩1分
石焼 地鳥 石庵 渋谷東口店 の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー




本日のキーワード
----------------------------
渋谷 焼き鳥 渋谷 石焼 地鳥

恵比寿の人気大衆酒場 カドヤ4

恵比寿の博多もつ鍋龍が満席ではいれなかったので
駅からすぐの大衆酒場カドヤへ。


kadoya20070419-001
















ここも人気の居酒屋で、席は満席。
入り口の立ち飲み席でしばし立ちながら
生ビールを飲んで待つ。


kadoya20070419-002





















お客さんはオジサンだけかと思いきや、
若いグループや女性客も結構多い。

ほどなく席があいた。
まずは、この店の名物、とんぺい焼。


kadoya20070419-004















ソースが香ばしい。


もつ焼。
生ビールに最高!


kadoya20070419-003
















店員さんイチオシのオニオンスライス。
手前の卵の黄身がはいたしょうゆタレをかけて食べる。
これはうまかった。


kadoya20070419-005






















アツアツの串かつ。


kadoya20070419-006


















もうどんどん生ビール。


kadoya20070419-007
















そして圧巻のハムカツ。
めちゃめちゃ肉厚のハムにカリカリのころも。


kadoya20070419-009


















厚切りベーコンステーキ。。
これに少しマヨネーズをつけて食べるのだが、
超ジューシーでやわらかく、
ステーキ顔負けのウマさである。



kadoya20070419-008

















どのメニューも300円〜450円ていどの価格で、
うまい、安い、はやい、と大衆酒場のツボをおさえている。
人気なわけだ。


このほかにも何皿頼んだだろうか。
もう夢中で飲んで食べ、しゃべり。
これで3000円程度。

うーん。素晴らしいコストパフォーマンス。


恵比寿の人気大衆酒場カドヤ。
ここは絶対また来てしまうだろう。


恵比寿 大衆酒場 カドヤ
東京都渋谷区恵比寿南1-8-3 東亜恵比寿ビル1F
03-5773-3601
恵比寿 大衆酒場 カドヤ の詳細はこちら



レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー



本日のキーワード
----------------------------
恵比寿 鉄板焼 恵比寿 ホルモン

赤坂のうまい中華 赤坂 白碗竹快樓4

取引先関係で、赤坂見附の中華、白碗竹快樓(ばいわんじゅうくわいろう)へ。


いかめしい門を通り抜け、店に入ると、
1階は厨房で、いきなり2階の階段を昇る。


baiwan20070502-001




















なんとも不思議な雰囲気の木造建物。


baiwan20070502-002

















お店の方に聞くと、元は銭湯だった建物を
お店に改装されたとのこと。納得。


メニューは豊富で、グランドメニューのほかにも
筆書きの季節のオススメもある。


baiwan20070502-003
















前菜からいろいろお願いしたのだが、
料理はダイジェストで。

干し豚と春野菜の炒め物。
これがめちゃめちゃうまい。


baiwan20070502-004


















餃子。
これもすこぶるおいしい。


baiwan20070502-009


















麻婆豆腐。
私は花椒粉(ホワジャオフェン)の効いた
麻婆豆腐が大好きなのだ。


baiwan20070502-005

















これはじつにビールにあう。


baiwan20070502-000
























もう麻婆豆腐好きにはたまらない組み合わせ。



baiwan20070502-010


















ほかにもいろいろ頼んだが、
シメに2品。


おいしい炒飯。


baiwan20070502-006


















そして焼きそば。


baiwan20070502-007
















元銭湯の不思議なレトロ空間で、美味しい中華。


baiwan20070502-011





















赤坂 白碗竹快樓。
なかなか魅力的なお店である。



赤坂 中華 白碗竹快樓 (バイワンジュウクァイロウ)
東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル別館
地下鉄赤坂見附駅ベルビー出口徒歩5分 
地下鉄千代田線赤坂駅 2番出口 徒歩5分 
03-3585-4657
赤坂 中華 白碗竹快樓 の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー




東京グルメ カテゴリー
グルメ人気ブログ ランキング参加中!
banner_02 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



東京グルメ居酒屋訪問記月別情報
東京グルメ居酒屋訪問記 Profile
ツイッターはじめました
東京グルメ居酒屋訪問記のツイッター はじめました!

twitter_logo_outline1.png

居酒屋訪問記の更新情報、
裏ばなしなどなどを
つぶやいています。。。






男のちょい割るハイボールセット
ちょっと笑える、「男のちょい割るハイボールセット」



東京大人の居酒屋

男の手作り燻製

男の手作り燻製

価格:1,575円(税込、送料別)


東京グルメ居酒屋訪問記 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ