神楽坂 伊勢藤(いせとう)。
東京の居酒屋の中でも有名な老舗居酒屋。

伊勢藤の創業は昭和12年だそうで、現在の建物は
昭和20年代から使い込まれた、歴史ある居酒屋。


iseto20090512-005.JPG





















伊勢藤の暖簾からは無言の重みが感じられ
すでに老舗居酒屋のオーラを放っている・・・

JR飯田橋駅から神楽坂をあがり、毘沙門天の前から
伊勢藤のある路地が見える。

凛と静まった伊勢藤の入口。


iseto20090512-006.JPG





















伊勢藤の中は、炉のまわりのカウンターが数席、
奥には少し大きめの座敷、手前に4人の小あがり。

伊勢藤には居酒屋なのだがビールはない。
酒は、白鷹の燗かひやのみ。

燗酒を頼むと、おやじさんが炉の炭火のまわりで
燗酒をつけてくれる。

お客さんはいっぱいなのだが、
大声禁止の伊勢藤の中では、
居酒屋とは思えない静けさが漂い、
炉の炭の燃える音まで、聴こえそうな気がしてくる。

最初にだされるのは、お通しの一汁四菜。


iseto20090512-001.JPG





















燗酒は絶妙なお燗ぐあいで、燗酒って旨いな、と
素直に思える味わいだ。

途中で味噌汁が運ばれてくる。
この味噌汁がまたいい出汁ぐあいで、なかなかいい。


iseto20090512-002.JPG





















鴨ロースでまた一杯。


iseto20090512-003.JPG






















燗酒がなくなると、お店の方を呼ぶのだが、
そのときには、この超重たい鈴を鳴らす。


iseto20090512-004.JPG






















これがまた、意に反してデカい音が出るので、
初心者にはちょっとハードルが高い(笑)

他のお客さんにつられるように、
ひそひそとしゃべっていると
なんだか中学校の修学旅行の夜のように、
かえって笑いがこみあげてきたりするから不思議だ(笑)

神楽坂 伊勢藤。
神楽坂の毘沙門天の路地にひっそりとある
凛と引き締まった空気と
温かみのある佇まいがすばらしい居酒屋だ。


神楽坂 伊勢藤
東京都新宿区神楽坂4-2
03-3260-6363
JR飯田橋駅 徒歩7分
地下鉄神楽坂駅 徒歩10分
神楽坂 伊勢藤 詳細情報

レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー