おつまみ缶詰酒場。



かの、有名な「缶詰blog」主宰の黒川氏が執筆された
まさに、「酒の肴になる!」、おつまみ缶詰満載の本。

ひそかに缶詰好きの私。
「缶詰blog」もちらちらと覗いていては気になっていたのだが
それが本になったと聞いては買わずにおられない。

この、「おつまみ缶詰酒場」は、黒川氏が厳選された
70数種類の世界の缶詰が主役。

そのひとつひとつに添えられた、解説や食べ方には
缶詰に対する愛情があふれていて、読んでいて楽しい。

この手のレシピ本を読むときには、パラパラと全体の頁を繰って
気になるところだけつまみ食い、的な読み方をする私だが、
ことこの「おつまみ缶詰酒場」は、極上のおつまみ缶詰に
のっけから食い入るようにして読み進め、
なんだか、読んでしまうのがもったいないような気分にすらなる。

長年の謎であった、カニ缶の、あのうやうやしい紙に
こんな効用があったとは・・、エビの缶詰は、国内では唯一
三越だけがだしているとか・・・
さすがの缶詰マメ知識もまた面白い。

おつまみ缶詰酒場。
家呑みが楽しくなる、酒飲み向きの良本だ。


【極上のおつまみ缶詰の本 おつまみ缶詰酒場】 
 おつまみ缶詰酒場


東京グルメ居酒屋訪問記のツイッター はじめました!
twitter_logo_outline1.png


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー