大井町 なか村。

nakamura20101014-004.JPG


大井町駅近くにある、青森郷土料理の居酒屋。

こちらの方の記事に、なか村の激しく飲めそうな肴がズラリで
行く前からテンションがあがる(笑)

大井町駅からヤマダ電器の裏にまわり、
細い住宅街の路地をはいって、
ほんとにこんなところに居酒屋が・・・?と
思ったら、なか村の暖簾が見えた。

nakamura20101014-001.JPG


遅れて参加だったので、刺身系の写真はないが、
いきなりホタテ貝殻焼き。

nakamura20101014-002.JPG


ホタテ貝のいいだしがしみて、なんともうまい。

続いて、げそわた焼き。

nakamura20101014-003.JPG


ふつふつとわたが煮立っていて、
いかにもうまそう。。。

酒がすすんでしょうがない。

nakamura20101014-004.JPG


牛ハラミ串。
上にかかっているのは、にんにく味噌だ。

nakamura20101014-005.JPG


生ほっけ焼き。

nakamura20101014-006.JPG


最初はすだちを絞らずに、皮だけたべるように
との店主さんからのアドバイス。

nakamura20101014-007.JPG


おお、きれいにはがれる。

nakamura20101014-008.JPG


この皮が、パリッと香ばしく焼かれていて、
内側に少しついてくる脂身と一体となり
なんともいえない酒のアテだ。

もちろん身もほくほく。

ここまでは青森の地酒、私の大好きな「田酒」だが、
さっぱりしたものが飲みたくなり、
なか村オリジナルの「梅しそサワー」。

nakamura20101014-009.JPG


ごろんとはいった、梅しそを
スプーンでつぶしながら飲むのだが、
クエン酸ぽい酸味が際立ち、疲れに効きそうだ。

まわりで他のお客さんが食べていた「きのこ鍋」が
めちゃめちゃうまそうだったのだが、
予約時にお願いしないとできないそうで、
かわりにと出してもらったのがこれ。

nakamura20101014-010.JPG


蓋を開けてもらうと、

nakamura20101014-011.JPG


青森産の地きのこがいっぱいはいった
きの子の陶板焼き。

nakamura20101014-012.JPG


きのこの味が、ギュッと凝縮されて
うまみたっぷり、秋らしいきのことバターの香りに、
食べる前からメロメロになりそうだ。


大井町 なか村。
青森の郷土料理、地酒、店主さんの笑顔に心和む
癒しの居酒屋であった。


大井町 なか村
東京都品川区東大井6-5-6
03-3450-2498
JR大井町駅 徒歩3分
京浜急行線青物横町駅 徒歩8分
東急大井町線大井町駅 徒歩5分
大井町 なか村 詳細情報

【大井町 なか村 公式ホームページ】
 大井町 なか村


東京グルメ居酒屋訪問記のツイッター はじめました!
twitter_logo_outline1.png


レストランの人気blogランキングへはこちら
ブログランキングバナー


青森料理割烹 なか村 ( 大井町 / その他郷土料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ